中日2年目の垣越が左肩負傷 3週間ノースロー

[ 2020年2月11日 17:30 ]

中日・垣越
Photo By スポニチ

 中日は11日、2年目の垣越建伸投手(19)が左肩上方関節唇および前方関節包損傷と診断されたと発表した。3週間のノースローの後、投球を再開する予定。

 垣越は今月9日の練習中に左肩の違和感を訴え、その後帰名。名古屋市内でチームドクターの診察を受けた。この日に沖縄に戻り、12日からリハビリを開始する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース