川淵三郎氏 野村克也さん追悼「大変お世話になりました」 J選手の髪の色で苦言受けたことも

[ 2020年2月11日 10:54 ]

川淵三郎氏
Photo By スポニチ

 Jリーグの初代チェアマンで、日本サッカー協会会長も務めた川淵三郎氏(83=日本トップリーグ連携機構会長)が11日、自身のツイッターを更新。元ヤクルト、楽天などの4球団で監督を務め、「ノムさん」の愛称で親しまれた、野村克也さんの死去を悼んだ。

 川渕氏は「野村克也さんがお亡くなりになりとても残念ですがご本人は沙知代さんの側に行けて喜んでおられるような気がします。初めてお会いしたのは沙知代さんが企画されたニッポン放送のお正月番組での対談でした。その後ご夫婦でJリーグアワードのプレゼンターになって頂いたり大変お世話になりました。合掌。」と投稿。

 続けて「野村監督との印象的な思い出。Jリーグの選手は髪の毛を赤く染めているけど見苦しい。なぜ川淵さんはあんな髪の色を認めるのか。直ちにやめさせるべき。ウーン、野村監督を納得させられる適当な言葉が見つからなかった。自分が納得いかないことは何でもハッキリ口にされる。誰も出来そうで出来ない」と野村さんとの思いを明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース