阪神育成1位・小野寺 対外試合初戦で適時打

[ 2020年2月11日 14:19 ]

阪神・安芸2軍第2クール5日目   阪神2軍―JR四国 ( 2020年2月11日 )

 育成ドラフト1位・小野寺暖外野手(21=大商大)がプロ初打点を挙げた。

 第1打席が四球、第2打席は投手への内野安打でそれぞれ出塁。迎えた4回の第3打席、1死一塁で打席に立つと初球に一走・小幡が二盗に成功。得点圏に走者を置いた場面で2ボール2ストライクからの5球目を中堅前にはじき返した。小幡が本塁に生還し、対外試合初打点を挙げた。今キャンプの猛アピールで「1番・中堅」のスタメンを掴んだ男が実戦でも結果を残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース