森繁和氏、野村克也さん悼む 新人時代にバッテリー「一生の思い出」

[ 2020年2月11日 12:01 ]

 元中日監督の森繁和氏(65=スポニチ評論家)が、野村克也氏の突然の死を悼んだ。

 森氏は79年にドラフト1位で西武に入団。球団は所沢に本拠地を移して1年目で、野村氏はロッテから加入した。

 「私は入団1年目で、現役の野村さんとバッテリーを組むことができた。一生の思い出です。素晴らしい人とバッテリーが組めて、そのことを心に刻めているのは本当に幸せ」

 野村氏からは「投手のこと、野球のこと…。色々と教わったし、一つ一つがためになる話だった」と森氏。「お前、カーブが面白いな。うまく使えよ」などの言葉も忘れられないという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース