楽天、野村克也さん死去を発表 立花陽三球団社長も追悼

[ 2020年2月11日 13:13 ]

野村克也さん
Photo By スポニチ

 楽天は11日、元ヤクルト、楽天などの監督で、「ノムさん」の愛称で親しまれた野村克也さんが午前3時半に虚血性心不全で死去したと発表した。

 球団の公式サイトで「野村克也元監督が2020年2月11日(火)午前3時30分、永眠されましたことをご報告いたします。享年84歳でした」と発表。「東北楽天ゴールデンイーグルスでは2006年から4シーズン、監督を務めていただき、2009年には球団史上初のクライマックス・シリーズ進出を果たしました。多くの若い選手の育成にもご尽力いただきました。心よりご冥福をお祈り申し上げます」とコメントした。

 また、立花陽三球団社長もコメントを寄せ「野村さんの突然の訃報に接し、残念で仕方がありません。野村さんには2006年より4年間、チームの監督として、球団史上初のクライマックスシリーズ出場だけではなく、楽天イーグルスの土台を築いていただきました。楽天イーグルスには野村さんにご指導いただいた指導者がたくさんおります。野村ノートをはじめとして、野村監督が教えてくださったこともしっかり継承して参ります。監督・選手・スタッフ・職員一同、心よりご冥福をお祈り申し上げます」と悼んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月11日のニュース