ロイヤルズ10億ドルで身売りか 15年世界一、今季低迷

[ 2019年8月29日 02:30 ]

2015年のWシリーズでメッツを破り、30年ぶり2度目の世界一に輝いたロイヤルズナイン
Photo By 共同

 ロイヤルズのデービッド・グラス・オーナー(84)が球団の売却交渉を行っていると27日(日本時間28日)、複数の米メディアが報じた。売却額は10億ドル(約1060億円)以上とされている。

 グラス・オーナーは米流通大手ウォルマートの元最高経営責任者(CEO)で、00年に9600万ドル(約102億円)で球団を買収。14年にア・リーグ制覇、15年にワールドシリーズ制覇を果たしたが、今季は地区4位と低迷。球団は「コメントを出せる立場ではない」との声明を発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月29日のニュース