巨人・亀井3打点 5回適時打が23イニングぶり得点「全員で攻撃的にいけた」

[ 2019年8月29日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人6―2広島 ( 2019年8月28日    東京D )

6回2死二塁、亀井は右中間に2ランを放つ(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 巨人・亀井が2安打3打点の活躍だ。5回1死二塁から右前適時打を放ち、24日のDeNA戦の延長11回以来、23イニングぶりの得点を叩き出した。「結局は全員で何とかしないといけない。全員で攻撃的にいけた」。

 6回には2死二塁から右中間12号2ラン。20日の中日戦から出場6試合で24打数1安打と不調で、前日は出場機会はなし。「昨日お休みをもらえた」と指揮官の配慮に結果で応えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月29日のニュース