巨人・吉川尚 3軍戦で4カ月半ぶりに実戦復帰「緊張しました」

[ 2019年8月29日 17:29 ]

巨人・吉川尚
Photo By スポニチ

 巨人・吉川尚が29日、4月10日の中日戦以来、4カ月半ぶりに実戦復帰を果たした。川崎市ジャイアンツ球場での3軍戦に「9番・左翼」で先発出場。3回1死で代打を送られ、打席には立たずに交代となった。

 「緊張しました」と久しぶりの実戦を振り返った。初回2死一、二塁ではファウルライン際の打球を走り込んでキャッチし、軽快な動きを見せた。「走りに関しては問題ない。際どい打球でしたけど、しっかり追いついて捕れた。もっと練習して余裕を持って捕れるようにしたい」と話した。

 4月14日に腰痛のため出場選手登録を抹消され、ファームで地道なリハビリを続けてきた。大きな一歩を踏み出したが「打席にも立ってないですし、守備だけだったのでまだ復帰とは言えないと思う。少しずつ上の段階にいけるように練習していきたい」と先を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月29日のニュース