甲子園はグラウンド状態不良のため中止 阪神・大山が今季初スタメン落ちのオーダーも…

[ 2019年8月29日 18:40 ]

<神・中>試合開始直前に甲子園を襲った大雨(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 甲子園で行われる予定だった阪神―中日は、グラウンド状態不良のため中止となった。試合前から激しい雨が降り、午後6時の試合開始を遅らせたが、回復しなかった。

 阪神は先発出場していた大山が121試合目にして初めてベンチスタート、1、2番は前日と同じく木浪、近本の並び。大山の代わりに北條が「6番・三塁」に入り、7番には中谷が8月20日以来となる先発出場となるオーダーが発表されていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月29日のニュース