マー君、3歳長男が大飛球連発!6月には長女も誕生 家族の存在が支えに

[ 2019年8月29日 02:30 ]

ア・リーグ   ヤンキース7―0マリナーズ ( 2019年8月27日    シアトル )

<マリナーズ・ヤンキース>快投を見せた田中(AP)
Photo By AP

 【Hero's File】夏場以降、修正を重ねて調子を上げてきた田中だが、14日のオリオールズ戦後に思わぬ形で痛打された。ヤンキースタジアムで開かれた「チーム・ピクニック」の際、外野の芝生で打撃投手を務めると、3歳の長男が子供用バットで父親から大飛球を連発した。

 息子の打力について問われると、「オールスターでホームラン競争見てから、それからですよ。驚いてます」と表情を崩した。「今は打つ方が楽しいみたいですね」。球宴前夜、長男を抱きながら本塁打競争を観戦。殿堂入りの父を持つ2世選手のゲレロ(ブルージェイズ)が主役となりアーチを量産し「自分も大きくなったら打てるかな、みたいに言っていました」と田中は様子を明かす。

 6月7日に第2子となる長女も誕生した。以降は5勝2敗と高勝率。家族の支えと成長は大きな活力になっているはずだ。(大リーグ担当・杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月29日のニュース