雄星4回5失点でマー君との初対決完敗「勉強させてもらった」

[ 2019年8月29日 02:30 ]

ア・リーグ   マリナーズ0―7ヤンキース ( 2019年8月27日    シアトル )

<マリナーズ・ヤンキース>3回に3ランを打たれ、呆然とする菊池(AP)
Photo By AP

 マリナーズの菊池はメジャー初の日本投手との投げ合いに4回5失点で敗れた。

 中学時代から憧れだった田中と日米通じて初の投げ合いを経て「コントロールや全体的なバランスとか、自分がこれから勝つために必要なものを勉強させてもらった」。

 初回にジャッジにメジャー通算100号本塁打となる2ランを浴び、3回にはガードナーに3ランを被弾。5月に7回2/3を1失点に抑えた打線にリベンジされた。

 田中は菊池について「彼には前回ヤンキース打線はやられていた。その分やり返し、うちの打線が今回は彼を上回った」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月29日のニュース