DeNA 逆転4連勝 シーズン本拠地最多勝利の39勝目 ラミレス監督「チーム一体となっての勝利」

[ 2019年8月29日 21:45 ]

セ・リーグ   DeNA4―2ヤクルト ( 2019年8月29日    横浜 )

<D・ヤ>ヤクルトに勝利しファンの声援に応えるラミレス監督らDeNAナイン (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 DeNAは逆転勝ちで4連勝。ヤクルトには前回対戦した12~14日に同一カード3連敗を喫していたがリベンジに成功。今季4度目の同一カード3連勝となった。ラミレス監督は「前回神宮で3連敗しているので、ここで3連勝できてよかった。チーム一体となっての勝利」と喜んだ。

 2点を追う6回、無死満塁から柴田の右前適時打で同点とすると、7回2死一、二塁から梶谷の右前適時打で試合を決めた。

 横浜スタジアムで今季39勝目(21敗1分)となり、12年にDeNAベイスターズとなって以降、シーズン本拠地最多勝利数の新記録を更新した。指揮官は「ファンの方々がいなければこういう結果を残せない。ファンのためにプレーしているし、今年はファンのおかげでホームでいい結果を残せている」と感謝の言葉を述べた。

 巨人と5ゲーム差を死守し、30日から2・5ゲーム差の3位・広島との3連戦(マツダスタジアム)に挑む。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月29日のニュース