松井秀喜氏&高橋由伸巨人前監督 初めて揃って解説 阿部が交代「ここに慎之助も呼びますか?」

[ 2019年8月29日 19:35 ]

<巨・広>高橋由伸氏(右)と笑顔で解説する松井秀喜氏(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人OBでメジャーでも大活躍した松井秀喜氏(45)と、高橋由伸巨人前監督(44)が29日、日本テレビが地上派中継中の巨人―広島戦(東京ドーム)で、初めて揃って解説した。

 3回に岡本が右翼ポール際への3ランを放つと、春季キャンプなどで臨時コーチとして指導した経験もある松井氏は「ランナーが三塁にいたので外野フライを意識したと思う。(逆方向は)彼の魅力」と絶賛。高橋前監督も「8月に入って、逆方向への打球が増えてきている」と称えていた。

 現役時代から親交の深い両氏だけに、和やかなムードで進行された。3回。右中間への二塁打で出塁した阿部に、三塁進塁後に代走が送られると、松井氏は「だいぶ早い交代ですね?ここ(解説席)に慎之助も呼びますか?」と笑いを誘った。

 また、16年から3年間、チームの指揮を執った高橋前監督について、松井氏は「由伸のカラーが全面に出ていた。いま、彼が使ってきた選手たちが躍動している。それが彼の功績だと思います」と称えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月29日のニュース