阪神・秋山 ゲリラ豪雨に「びっくりしました」 次週以降へ先発登板は持ち越しへ

[ 2019年8月29日 19:01 ]

<神・中>試合開始直前に甲子園を襲った大雨(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 29日の阪神―中日戦はグラウンドコンディション不良のため18時30分に中止が決定した。

 プレーボール前に豪雨が降り始め、内野にはシートがかけられていたが、外野は一瞬にして川のような水たまりができるほどの雨量だった。

 先発予定だった阪神・秋山は中止決定後にブルペン入りし「こんなに降ると思ってなかった。びっくりしました。久々の甲子園だったし、。夏休みも終わり頃なんでやりたかったというのはある」と苦い表情。

 スライド登板はなく、次週以降へ先発登板は持ち越しとなる見込みで「次に向けてよりよい状態になるように頑張る」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月29日のニュース