12年目のロッテ・阿部 プロ初ホールドを記録「一発撃たれたらだめだと思って投げた」

[ 2019年8月29日 22:48 ]

パ・リーグ   楽天4―5ロッテ ( 2019年8月29日    楽天生命 )

<楽・ロ>ロッテ3番手・阿部(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 12年目のロッテ・阿部が、プロ初ホールドを記録した。

 「一発撃たれたらだめだと思って投げた。次があればしっかり、抑えて信頼を勝ち取れるようにしたい」

 4―4の7回1死、3番手で登板、浅村、ブラッシュに連続四球を与えたが、続く、銀次は遊ゴロ併殺打。無失点でしのいだ。

 このカード1、2戦目に連投した東條をベンチ外にし、今季まだ、1軍登板1試合の阿部を抜てきした井口監督は「四球を2つ出したけど、阿部が頑張ってくれた」と9連戦の3試合目でリリーフ陣を救った右腕をねぎらっていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月29日のニュース