U18侍・永田監督 韓国記者からの「脅かされたり、不安を感じたことは?」の質問に「全く、ありません」

[ 2019年8月29日 17:12 ]

<WBSCU18W杯レセプション>全チームにされた質問に答える永田監督(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 「第29回WBSC U18(18歳以下)ワールドカップ」(30日開幕、韓国・機張キジャン)に出場する高校日本代表の永田裕治監督(55)が29日、釜山広域市内のホテルで出場12チームの監督による公式会見に臨んだ。

 会見では韓国国内のスポーツ紙記者から昨今の日韓情勢について質問を受けた。流ちょうな日本語で「日本の監督にお尋ねしたいと思いますけど、韓国と日本で最近、政治的な問題がありますけど、朝食を食べに行ったときなど、韓国人に脅かされたり、不安を感じたことはありましたか?」と問いかけ。永田監督は表情を変えることなく「全く、ありません」とだけ返答した。

 日本代表は韓国の国民感情に配慮し、日本からの移動時には日の丸のロゴを外した無地のポロシャツで移動。28日の釜山・金海国際空港到着時には混乱やトラブルの類いは一切なく、この日の午前もチームとして団体で外出した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月29日のニュース