巨人・原監督「毎年安定している素晴らしい投手」 6度目2桁勝利の菅野を評価

[ 2019年8月21日 22:37 ]

セ・リーグ   巨人5―2中日 ( 2019年8月21日    ナゴヤD )

<中・巨>勝ち星を挙げた菅野(右)を迎える原監督(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 巨人は2死無走者から丸、岡本の3、4番の連打で、初回と3回に得点を奪った。6回には5番・阿部と、続くゲレーロの2者連続本塁打もあり、原監督は「効果的に点数が入りましたね。3、4番でね。5番、6番で」と振り返った。

 エース・菅野は7回1失点で、プロ7年目で6度目の2桁10勝目を挙げた。指揮官は「ちょっとヒットは打たれましたけど、要所をしっかり締めたというところでしょうね。(10勝目については)毎年安定している素晴らしい投手」と評した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月21日のニュース