阪神、強力リリーフ陣で逃げ切り勝ち 矢野監督「みんな期待通りの投球だった」

[ 2019年8月21日 21:41 ]

セ・リーグ   阪神3―1DeNA ( 2019年8月21日    京セラD )

<神・D>DeNAに連勝しベンチで(右から)岩崎、秋山とタッチを交わすドリス(左)(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 阪神がホームで連勝を飾り、借金を5まで減らした。先発の秋山を5回1失点で交代させ、6回からは岩崎、ドリス、ジョンソン、藤川の全員が防御率1点台以下という強力リリーフ陣で逃げ切り。矢野監督は「ウチの強みでもありますし、みんな期待通りの、いつも通りの投球でした」と頼もしげに振り返った。

 5回で降板させた秋山にも白星がつき「あそこできっちり5回投げてくれたおかげで、チームは勝てた」とねぎらいの言葉を忘れなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月21日のニュース