オリ増井 史上2人目「150ホールド&150S」へ意欲、月間MVPも視野

[ 2019年8月21日 05:30 ]

オリックス・増井(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 オリックス・増井は偉業達成が直前に迫る。阪神・藤川に次ぐ史上2人目の「150ホールド&150セーブ」まであと2ホールド。「今季は(2軍調整など)いろいろありましたけど、あと2つなのでいい形でシーズンを終わりたい」と意欲を燃やした。

 再昇格後はチーム方針で「8回」に固定されている。チームは4連勝と勢いに乗っており、21日からのソフトバンク2連戦での到達も十分。「クローザーをしていた時も8回は大事だと思っていた。重要性は分かっている」と5年ぶりのCS進出を支える覚悟もできている。

 今月は8試合に登板し7ホールドを挙げ、月間MVP候補にも名を連ねる。「先発ではあるんですが、リリーフではない。獲ってみたいですね」と救援投手としてのプライドも見せた。(鶴崎 唯史)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月21日のニュース