中日 今季最多借金13…連夜の拙攻12安打も2点だけ 与田監督「昨日は8残塁で今日は9残塁」

[ 2019年8月21日 21:34 ]

セ・リーグ   中日2―5巨人 ( 2019年8月21日    ナゴヤD )

<中・巨>6回1死、ゲレーロにソロホームランを浴びた小笠原(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 中日は4連敗で借金が今季最多13に膨らんだ。

 先発・小笠原が岡本に2打席連続適時打を浴びると、6回には阿部、ゲレーロに2者連続本塁打を被弾。5回1/3を4失点で今季発黒星を喫した。

 打線も初回2死一、三塁で高橋が二飛に倒れるなど、相手を上回る12安打を放ちながら2点止まり。

 右手小指の負傷から復帰した高橋だが、好調にはほど遠く与田監督は「復帰して精神的な焦りもあるかもしれないが、状態は少しずつ上がっている」と話した。

 前夜に続く拙攻にも「昨日は8残塁で今日は9残塁。言ってもしょうがない。心身共に鍛えるしかない」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月21日のニュース