巨人・菅野3年連続6度目の2桁勝利 5年ぶりリーグV奪還へ「油断してはいけない」

[ 2019年8月21日 21:51 ]

セ・リーグ   巨人5―2中日 ( 2019年8月21日    ナゴヤD )

ファンの声援に応える菅野(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・菅野が7回1失点で10勝目。3年連続6度目の2桁勝利に「あまり実感はない」としながらも、「支えてくれている皆さんに感謝して、次の登板も頑張りたい」と誓った。

 初回からピンチの連続。三者凡退に抑えたのは6回の1イニングのみだったが、要所で本来の力を発揮し7回を併殺崩れの間による1失点のみに抑えた。ターニングポイントは5回2死一、二塁の場面。フルカウントからビシエドを遊飛に打ち取り「うまくバッテリーで攻めていけた」と振り返った。

 DeNAが阪神に敗れたため、22日にも優勝マジック21か22が点灯する。「油断してはいけない。一戦一戦勝っていきます」と5年ぶりのリーグ制覇へ気持ちを引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月21日のニュース