ロッテ荻野V撃「バットに当てることだけ考えた」、9戦連続安打

[ 2019年8月21日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ7―3楽天 ( 2019年8月20日    ZOZOマリン )

7回2死三塁から荻野貴は左翼フェンス直撃の勝ち越しタイムリー(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 決めたのは荻野だ。ロッテは7回に代打・角中の右翼線二塁打で同点とし、なお2死三塁。岸のチェンジアップに泳がされたが、食らいつくように拾って左翼フェンス直撃の決勝二塁打とした。

 「バットに当てることだけ考えました。まだ30試合ある。気を抜かず、一試合一試合戦う」。これで9試合連続安打と好調をキープしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月21日のニュース