日本ハム逆転負けで5位転落 4番清宮4タコ「状態は悪くないけど…」

[ 2019年8月21日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム2―4西武 ( 2019年8月20日    メットライフD )

9回 清宮の打席をベンチから見守る栗山監督 (撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 日本ハムは逆転負けで5位に転落。10試合を残して8月の負け越しも決まった。約4カ月ぶりに先発したロドリゲスは4回まで1安打無失点も、5回に三塁手・近藤の悪送球でピンチが広がり、秋山に決勝の2点打を喫した。

 栗山監督は「ロドリゲスはよく投げてくれた。ミス?それものみ込んで…。順位は全然関係ない」と前を向いた。4番・清宮は4回無死一、二塁の好機に左飛に倒れるなど4打数無安打。「状態は悪くないけど甘い球を見逃したり、打ち損じがあった」と反省した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月21日のニュース