楽天・平石監督 元同僚のファンミル氏を悼む「すごくナイスガイだった」

[ 2019年7月31日 22:13 ]

楽天時代のファンミル氏
Photo By スポニチ

 楽天の平石監督が、急逝した元同僚を悼んだ。14年に楽天でプレーしたルーク・ファンミル氏が事故に遭って亡くなったと発表されたのは7月29日。突然の訃報に平石監督は「びっくりしました。すごくナイスガイでしたから…」と沈痛な表情を浮かべた。

 2メートル16の長身で注目を浴びた助っ人右腕。楽天に所属したのはわずか1年間だったが「ずば抜けて大きかった。“ベットから足が出ちゃうから大変だ”と話していました」と指揮官。当時の思い出を振り返りながら「WBCにもオランダ代表で出場していましたしね。衝撃です。人生は本当に何が起きるか分からないですね」と話し、34歳の若さでこの世を去った故人を偲んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月31日のニュース