阪神・糸井が38歳バースデー適時打!19歳山本からチーム初安打

[ 2019年7月31日 19:42 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2019年7月31日    甲子園 )

<神・中>4回1死二塁、糸井は中前適時打を放ち、ベンチにアピール(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神が糸井のバースデータイムリーで1点を返した。0―2の4回1死二塁。そこまでチームが無安打に抑えられていた中日先発の19歳、山本のストレートをしっかりとミート。中前にはじき返し、二塁から俊足の近本が生還した。

 この日、7月31日が38歳の誕生日。子どものような年齢の右腕に、ベテランの威厳を見せつけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月31日のニュース