ロッテ・三木 ミス帳消しの2点適時打「取り返したい。その気持ちだけ」

[ 2019年7月31日 19:24 ]

パ・リーグ   ロッテ―オリックス ( 2019年7月31日    ZOZOマリン )

 ロッテ・三木が2点適時打でミスを「帳消し」にした。

 「エラーをしていたので何とか取り返したい。その気持ちだけでした」

 3点を追う2回2死二、三塁の場面。三木が山岡の直球を中前に弾き返し、自らのミスが絡んで失った2点を数字上は消して見せた。

 初回の守備で大城の遊ゴロに出したグラブとバウンドが合わずに失策を犯した。

 涌井が次打者の吉田正に直球を右翼ラグーン席まで運ばれ、先制の2点を入れられていた。

 守備の男が、「本職」のミスをバットで返した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月31日のニュース