原監督1000勝 尊敬する“知将”マドン監督が祝福「態度を決めるのは君自身だ」

[ 2019年7月31日 09:22 ]

セ・リーグ   巨人8―5広島 ( 2019年7月30日    東京D )

原監督に祝福エールを送るカブスのマドン監督
Photo By スポニチ

 原監督、通算1000勝おめでとう!私も2年前に到達したが、それはたくさんの素晴らしい選手たちと野球ができたことを意味する。同時に、球団、オーナー、フロント、彼らのサポートなしに達成することはできなかった数字だ。

 私がメジャーの監督になったのは51歳の時。マイナーが長く、アイダホ州、オレゴン州など、小さな町でも指揮を執った。だから地域の人たちと絆を育むことがどれだけ重要かを知っている。1000勝を達成した時、感謝の印の一つとして、(カブスとレイズの本拠地の)シカゴとタンパのホームレスの人たちらに1000食分の食事を寄付したんだ。

 私は今、65歳。ただ、自分より20歳くらい若いのに、考え方が若くない人を少なからず知っている。私は時代の変化を受け入れることができるし、よりよい方法があれば、それを試すこともできる。原監督も同じタイプではないか。今は人生100年時代。65歳は、新しい45歳だと考える。まだまだ自分の道を突き進む。以前、原監督に送らせていただいたメッセージをもう一度。ATTITUDE IS A DECISION!(態度を決めるのは君自身だ)――。 (カブス監督)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月31日のニュース