【31日のファーム情報】日本ハムドラ4・万波が3安打

[ 2019年7月31日 18:37 ]

  プロ野球のファームは31日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 DeNAはナイターの楽天戦(バッティングパレス相石スタジアムひらつか)に10―2。同点の8回に8点を勝ち越した。梶谷が8回の11号3ランなど2安打。倉本も2安打2打点だった。先発・京山は7回3安打2失点(自責0)。楽天は打線が4安打に終わり、先発・池田は4回6安打2失点。

 ロッテは巨人戦(ロッテ浦和)に5―4で逆転サヨナラ勝ち。9回2死満塁で育成選手の茶谷が逆転の中越え2点二塁打を放った。安田が6回に13号2ラン。先発・関谷は5回4安打1失点。巨人は岸田が7回の2号ソロなど2安打2打点。先発・坂本工は5回2安打1失点だった。

 ヤクルトは日本ハム戦(鎌ケ谷)に9―5。坂口が6回の1号ソロなど2安打2打点。ドラフト4位・浜田が4安打2打点と活躍した。先発の育成選手・ジュリアスが4回2/3を6安打3失点。日本ハムは郡が5回に4号2ラン、黒羽根が7回に2号ソロ。ドラフト4位・万波が3安打を放った。先発・中村は6回5安打失点。

 中日はソフトバンク戦(ナゴヤ)に5―3。先発・吉見が6回12安打3失点で6勝目(2敗)を挙げた。加藤が2安打2打点。ドラフト1位・根尾は3打数ノーヒットだった。ソフトバンクの育成選手・田城が3回の3号2ランなど4安打。先発・古谷は6回8安打5失点(自責4)で1敗目(2勝)。

 阪神はオリックス戦(大阪シティ信金スタ)に4―3。先発・望月は6回4安打3失点11奪三振で6勝目(4敗)。島田が2安打1打点。オリックス先発・アルバースは6回4安打1失点だった。山足が1安打3打点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月31日のニュース