西武 カスティーヨに戦力外通告 渡辺GM「1軍の戦力としては難しい」

[ 2019年7月31日 17:58 ]

ファビオ・カスティーヨ
Photo By スポニチ

 西武は31日、ファビオ・カスティーヨ投手(30)に戦力外を通告し、ウエーバーの手続きを申請したと発表した。

 カスティーヨは昨季、20試合で7勝4敗3セーブ、防御率4・48。昨年11月に右肘の手術を受け、今季の1軍登板はなかった。

 渡辺久信ゼネラルマネジャーは「(手術から)本人もずっとリハビリをしていて、復帰に向けて努力したが、いい兆しがなかった。1軍の戦力としては難しいと判断した」と話した。

 今後の1週間のウエーバー公示期間で他の11球団が獲得の意思を示さなければ、カスティーヨは自由契約となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月31日のニュース