楽天 フェルナンドが支配下選手に復帰「苦労人がどれだけの力を見せつけられるか」

[ 2019年7月31日 18:33 ]

 楽天は31日、育成選手のルシアノ・フェルナンド外野手(27)と支配下契約を結んだと発表した。背番号は「007」から「97」に変更される。ブラジル出身で、桐生一、白鴎大を経て14年ドラフト4位で入団。昨季限りで戦力外となり、今季から育成選手として再契約を結んだ。

 1メートル75と大柄ではないがパンチ力のある打撃が魅力で、今季はイースタン・リーグで10本塁打を放っていた。2年ぶりの支配下復帰を果たし、球団を通じて「やっとスタートに立った、これで勝負できるという気持ち。ここまでやってきたことが支配下登録につながった。何も変えず、自分らしくやってきたことを継続し、1軍の舞台に再び立ち、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります。苦労人がどれだけの力を今後見せつけられるか、期待していてください」とコメントした。

 石井一久GMは「自分の持ち味を出してくれていた。試合中もチームの力になりたいという姿がみられた。結果を出しているので、チャンスをあげることが大事」と説明。平石監督は「もう一度チャンスをもらったので、野球人生を懸けてやってほしい。1軍に上がるチャンスをつかめるように頑張ってくれれば」と期待を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月31日のニュース