札幌Dでハプニング、日本ハム石井の打球が右翼フェンス隙間に挟まりエンタイトル二塁打

[ 2019年7月31日 20:31 ]

パ・リーグ   日本ハム―楽天 ( 2019年7月31日    札幌D )

<日・楽>7回1死二塁、フェンスに挟まった石井の打球
Photo By スポニチ

 日本ハムの本拠地札幌ドームで打球がフェンスの隙間に直接挟まり、エンタイトル二塁打となるハプニングが発生した。

 楽天が2点をリードして迎えた7回1死二塁の場面で、石井の放った打球は右翼フェンスへ一直線。そのまま跳ね返るかと思われたが、フェンスの隙間にすっぽりと入り込んでしまった。楽天の右翼手渡辺佳がジャンプして、ボールをつかもうとするも届かず挟まったままになってしまった。

 打った石井は三塁をうかがったが、エンタイトル適時二塁打に。この後、日本ハムは宇佐見、代打谷口の適時打で一気に逆転した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月31日のニュース