楽天・浅村が豪快な先制ソロ 「このままでは…」復調7戦5発

[ 2019年7月31日 19:34 ]

パ・リーグ   楽天―日本ハム ( 2019年7月31日    札幌D )

<日・楽>1回2死、先制本塁打を放つ浅村(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 楽天の浅村栄斗内野手(28)が31日の日本ハム戦(札幌ドーム)で、先制の22号ソロを放った。初回2死走者なし。フルカウントから外角の136キロのシュートを広い札幌ドームの左翼席へと運んだ。滞空時間の長い逆方向への豪快な一発を「しっかり振れました。先制できて良かった」とクールに振り返った。

 7月前半までは打撃不振に陥っていた。ただ「打撃練習を見ていても、明らかに状態は良くなっている」と平石監督。自身にとってシーズン後半戦初アーチとなる18号2ランを放った24日の西武戦(楽天生命パーク)から、これで7戦5発と状態は右肩上がりだ。大きな期待を背負って臨んでいるFA移籍1年目のシーズンも残り50試合を切った。「このままでは終わりたくない」という強い思いが復調の原動力になっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月31日のニュース