大谷翔平 今季6度目の3安打に「ボールがよく見えていた」

[ 2019年7月31日 14:08 ]

ア・リーグ   エンゼルス6―1タイガース ( 2019年7月30日    アナハイム )

<エンゼルス・タイガース>3回無死から三塁内野安打を放つエンゼルス・大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(25)が30日(日本時間31日)、本拠地でのタイガース戦に「3番・DH」で先発出場。5回に貴重な追加点となる中前適時打を放つなど4打数3安打1打点と活躍。今季6度目の1試合3安打以上をマークし、チームの6―1での勝利に貢献した。

 試合後、大谷は「どの打席もしっかりとしたいいスイングができたのかなと思うので、ボールがよく見えていましたし良かったかなと思います。ストライク、ボールの判断もそうですし、ストライクに来たボールに対してしっかりいい軌道で入れているかなと思います」と納得の表情。

 チームはワイルドカードを狙える位置につけており「一戦一戦大事かなと思っているので、明日また切り替えて勝てるように頑張りたいなと思います」と気を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月31日のニュース