楽天 シーズン中の補強が完了…7月にトレードで2選手獲得、由規らを支配下登録

[ 2019年7月31日 18:49 ]

 楽天の今シーズン中の補強が終了した。登録期限となった7月31日、遠征先の札幌市内で石井一久GMは報道陣に「これで(補強は)フィニッシュです」と話した。

 球団はこの日、育成選手だったルシアノ・フェルナンド外野手(27)と支配下契約を結び、28日には同じく育成選手だった由規投手(29)、寺岡寛治投手(26)を支配下選手として登録すると発表した。さらに、7月上旬には三好匠内野手(26)との交換トレードで広島から下水流昂外野手を、古川侑利投手(23)との交換トレードで和田恋外野手(23)で獲得した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月31日のニュース