早朝から長蛇の列 大船渡 佐々木 今夏第2戦 スカウト陣も午前5時頃に到着

[ 2019年7月18日 06:56 ]

第101回全国高校野球選手権 岩手大会4回戦 ( 2019年7月18日    花巻 )

 早朝から「佐々木フィーバー」だ。注目の163キロ右腕・佐々木擁する大船渡が第1試合に登場する花巻球場では、開門1時間以上前ですでに長蛇の列。駐車場にも続々と車が入ってきている。

 一番乗りは岩手県一関市から来た会社員の男性(43)で、前日から来場して車中泊し、午前2時から並んだという。

 「長男が2年前に高校球児だった。佐々木投手の評判を聞いて、一度見たいと思って会社を休んで来た」。一般客だけでなく、プロのスカウト陣も西武、中日、ロッテなどが午前5時頃に到着。その後も続々と詰めかけ、令和の怪物の今夏第2戦に注目している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月18日のニュース