【長野】上田西 5回コールドで4強 原監督「いい形で勝てた」

[ 2019年7月18日 11:58 ]

第101回全国高校野球選手権長野大会準々決勝   上田西 10―0 長野日大 ( 2019年7月18日    松本市野球場 )

<上田西・長野日大>4回1死満塁、2点適時打を放つ宮坂
Photo By スポニチ

 4年ぶりのVを狙う上田西が長野日大を5回コールドで圧倒して、2年連続でベスト4に進出した。3回に長短3安打に2四球を絡めて4点を先制。続く4回には打者12人を送り出す猛攻で6点を奪い、試合を決定づけた。原監督は「2アウトからしっかりと点を取れたことは評価できる。いい形で勝つことができた」と喜んだ。

 2安打2打点の4番・宮坂愛斗主将(3年)は「甘い球を見逃さずに積極的に打つことができた」とうなずき、「次も雰囲気にのまれることなく、全員でしっかりと集中して勝ちきりたい」と準決勝を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月18日のニュース