Honda熊本、明治安田生命に完敗…ホンダ勢、3チーム初戦敗退

[ 2019年7月18日 21:12 ]

第90回都市対抗野球大会第6日 2回戦   Honda熊本(大津町)0―2明治安田生命(東京都) ( 2019年7月18日    東京D )

 Honda熊本が散発の4安打、二塁も踏めずに敗れ狭山市、鈴鹿市とともにホンダ勢3チームが2年連続で初戦敗退となった。

 対戦が決まってから移動のバスの中でも明治安田生命のエース大久保のビデオを見て研究してきたが「緩急、制球とも想像以上で野球をやらせてもらえなかった」と岡野武士監督は脱帽した。

 優勝候補にも挙げられていた狭山市、東海地区の強豪・鈴鹿市がともに敗退。「だから逆に熊本は頑張っているということを見せられるチャンスだった。従業員、応援してくださる方に申し訳なかった」と見せ場のなかった試合に頭を下げた。

 「上位に行ける手応えもあったし、新しい歴史を作れるという思いもあった。まだまだ力不足だった」と指揮官は最後まで反省を口にしていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月18日のニュース