DeNA山崎、最年少150Sを中畑氏が祝福「最初はみんなに反対されたけど押し切って大正解」

[ 2019年7月18日 08:17 ]

セ・リーグ   DeNA3―1広島 ( 2019年7月17日    横浜 )

9回2点リードで登板した山崎(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 康晃、おめでとう。過酷なポジションで毎年コンスタントに仕事を続けてきた。抑え受難のシーズンだけに、余計光る。丈夫に産んでくれたお母さんにも、おめでとうって言いたいね。

 2014年ドラフトで阪神と競合して私が当たりくじを引き当てた投手。最初は先発を期待してたんだけど、オープン戦で結果が出ない。2軍に落とすかという話になったんだけど「ショートイニングのピッチングを見てない」ということで、リリーフで使ってみたんだ。そうしたら素晴らしい投球をする。次もリリーフで、もっといい投球をする。

 真っすぐに力があって、ツーシームという空振りを取れる変化球もある。度胸もいい。これなら抑えで使えると思った。最初はみんなに反対されたけど、押し切って大正解だった。(元DeNA監督=本紙評論家)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月18日のニュース