楽天・松井4試合ぶり無失点「後半戦フル回転したい」

[ 2019年7月18日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天7―3オリックス ( 2019年7月17日    京セラD )

4点差の9回に登板した松井(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 楽天の守護神・松井が、後半戦初登板で1回無安打無失点。4点リードの9回、セーブがつかない状況だったが、先頭の大城、代打・マレーロを連続空振り三振。最後は小島を左飛に打ち取った。

 前半戦は41試合に登板し、球宴にも出場。首脳陣は疲労を考慮し後半戦初戦から2試合連続で異例の完全休養を与えた。3試合連続で黒星を喫していたが、この日から戦列に復帰し「リフレッシュできた。後半戦はフル回転したい」と4試合ぶりの無失点投球でリスタートした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月18日のニュース