ソフトB今季初4連敗 5戦連続1桁安打 工藤監督「前に進むことを考えたい」

[ 2019年7月18日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク0―4日本ハム ( 2019年7月17日    北九州 )

5回、3点を取られ厳しい表情の工藤監督(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは今季5度目の零敗を喫し、2位・日本ハムに痛恨の3連敗を喫して4ゲーム差に縮められた。今季初の4連敗に工藤監督は「落ち込むことよりも前に進むことを考えたい」と切り替えに努めた。

 内川が左膝の違和感で2試合連続の欠場。16日に左肘に死球を受けたデスパイネも欠き、2安打に終わった。5試合連続の1桁安打。貧打に追い打ちをかけるように、キューバ代表として国際大会に出場するグラシアルがこの試合を最後に離日する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月18日のニュース