大谷、イチローからのエールに「光栄」 「世界一の選手」へ決意新た

[ 2019年3月24日 05:30 ]

エンゼルスの大谷
Photo By スポニチ

 イチローから「世界一の選手にならなきゃいけない」と激励されたエンゼルスの大谷は「これ以上ないくらいうれしいことで光栄なこと」と恐縮しきり。投手で20勝、その翌年に打者で50本塁打という二刀流を期待された。「その言葉に恥じないように練習もそうですし、しっかり結果を出していきたい」と決意を新たにした。

 自身もかねて「世界一の選手」が目標と公言。その定義について問われると「評価するのは第三者。最終的にそう評価してもらって、自己満足して終われたらいいのではないか」と語った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月24日のニュース