ソフトBミランダ 上々5回2失点、3回以降零封「修正できた」

[ 2019年3月24日 05:30 ]

オープン戦   ソフトバンク5―2広島 ( 2019年3月23日    ヤフオクD )

<ソ・広>5回2失点だったソフトバンク先発のミランダ(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 先発したソフトバンクのミランダが5回4安打2失点と上々の仕上がりを見せた。2回までに2点を失いながら3回以降は立て直し「初回はアバウトなところがあったが修正できた」と納得の表情。開幕2戦目となる30日の西武戦(ヤフオクドーム)に向け「1年間、ケガなく健康に投げることが目標」と語った。

 ▼ソフトバンク・川原(オープン戦7試合連続無失点で支配下選手復帰へ前進)先頭にヒットを打たれても慌てることなく抑えることができた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月24日のニュース