イチローを支えた愛犬「一弓」 人間なら100歳超の“長寿”が話題に

[ 2019年3月24日 11:00 ]

引退会見を行ったイチロー
Photo By スポニチ

 イチローの愛犬「一弓」の“長寿”が話題となっている。

 現在の年齢は17歳7カ月。柴犬の一般的な平均寿命が12~15歳と言われている中、一弓の年齢は人間でいうと100歳を超える。

 引退会見でイチローが「懸命に生きている。それを見ていたら俺、頑張らないとと思います」と語ると、ネット上では「元気でよかった」「一弓の話は泣ける」などの声が上がった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月24日のニュース