日本ハム・近藤 「赤い羽根サポーター宣言」活動に参加発表

[ 2019年3月24日 13:26 ]

日本ハム・近藤
Photo By スポニチ

 日本ハムは24日、2009年の活動開始から11年目を迎える「赤い羽根サポーター宣言」活動に新たに近藤健介外野手が参加すると発表した。

 1勝につき2000円、零封勝利1勝につき1000円を募金する栗山監督は「少しでも誰かに喜んでもらえるように、元気を届けられるように頑張っていきます」と抱負。安打1本につき2000円、1打点につき1000円の募金。近藤は「たくさん安打を打って、打点を稼いで少しでも募金できるようにしたい」と話した。

 募金の詳細は以下の通り。※マークは新たに設定した募金基準

 ●栗山英樹監督
 1勝につき2000円募金。さらに、零封勝利1勝につき1000円募金
 ●田中賢介内野手
 ※1勝につき2000円募金。さらに※1打席につき1000円募金
 ●中田翔内野手
 安打1本につき2000円募金。さらに、本塁打1本につき1000円募金
 ●中島卓也内野手
 安打1本につき2000円募金。さらに、※犠打1回成功につき1000円募金
 ●西川遥輝外野手
 安打1本につき2000円募金。さらに、盗塁1回成功につき1000円募金
 ●近藤健介外野手
 安打1本につき2000円募金。さらに、1打点につき1000円募金

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月24日のニュース