横浜153キロ左腕・及川 初戦で姿消す…先発で3回途中5失点KO

[ 2019年3月24日 14:13 ]

第91回選抜高校野球大会 第2日第2試合   明豊13―5横浜 ( 2019年3月24日    甲子園 )

<横浜・明豊>初戦敗退に呆然と立ち尽くす横浜・及川(撮影・北條 貴史) 
Photo By スポニチ

 横浜の最速153キロ左腕・及川(およかわ)が3回途中5失点と乱れて降板、初戦で姿を消した。

 初回は3者凡退、2回は1死後、中前打されたものの後続を抑えて無失点で切り抜けた。しかし、4点リードで迎えた3回に連続四球で無死一、二塁とし、明豊・表に左前適時打を浴びると、さらに1死二、三塁から連続短長打されて同点。さらに2死三塁から三塁強襲安打で勝ち越しを許してマウンドを降り、右翼に回った。

 8点を追う8回2死二塁で再びマウンドに上がってからは、1回1/3を無失点に抑えた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月24日のニュース