日本ハム金子、乱調5失点「シーズンで同様の結果にならないように」

[ 2019年3月24日 05:30 ]

オープン戦   日本ハム0―5ヤクルト ( 2019年3月23日    札幌D )

日本ハムの先発・金子は5回5失点(撮影・高橋茂夫) 
Photo By スポニチ

 日本ハム・金子は5回8安打5失点の乱調だった。制球力が武器の右腕は「頭が突っ込んで腕が出てこない」と修正しきれず、押し出し四球1つを含む3四球。打線も1安打で零敗と攻撃につなげる投球ができなかったことを反省し「シーズンで同様の結果にならないようにしたい」と話した。

 30日の古巣オリックスとの開幕2戦目(札幌ドーム)に先発する。「課題は出たが、オープン戦なのでいい意味で捉えたい」と前を向いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月24日のニュース