“チチロー”宣之さん涙「これまでよくやった」引退は弓子さんから伝聞

[ 2019年3月24日 05:30 ]

”チチロー“こと鈴木宣之さんが会見を行い、イチローへの思いを涙ながらに語る(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 イチローの父・鈴木宣之さん(76)が愛知県豊山町の自宅前で取材に応じ、目に涙を浮かべ「これまでよくやった。培ったものを生かす人生にしてほしい。将来ある子供の指導に当たってほしい」とねぎらった。

 21日のアスレチックス戦を東京ドームで観戦し「浮かんできたのは子供時代。メジャーリーガーとして皆さんの支えで、ここまでやってこられた。涙を抑えられなかった」と振り返る。試合前に弓子夫人が座席に来て「実は」と切り出され「引退します」と伝えられた。イチローの来日前から宣之さんは「これが花道になるのでは…」と予感。メールで「今までの経験と知識をいかすチャンスだ」と送ると、「ありがとうございます」と返信が来たという。22日に日本を離れる前、弓子夫人から「“昨夜は最高の忘れられない日になった”と言っていました。お父さん、お母さんもお体に気を付けてください」とのメールも届いたという。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月24日のニュース