日本ハム柿木、公式戦初失点も納得 根尾の本塁打に喜び「負けられない」

[ 2019年3月24日 05:30 ]

イースタン・リーグ   日本ハム6―1楽天 ( 2019年3月23日    鎌ケ谷 )

力投する柿木(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト5位・柿木(大阪桐蔭)がイースタン・リーグ、楽天戦(鎌ケ谷)で公式戦初先発し、2回を1安打1失点。2回にフェルナンドにソロを浴び、実戦4試合目で初被安打初失点を喫した。

 それでも「攻めるところは攻められた。打たれた分、逆に楽になった」と振り返った。高校の同期である中日・根尾がプロ1号を打ったことには「うれしいし、負けられない」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月24日のニュース