平成最後のセンバツ 横浜・吉原が大会第1号アーチ

[ 2019年3月24日 13:40 ]

第91回選抜高校野球大会 第2日第2試合   横浜―明豊 ( 2019年3月24日    甲子園 )

<横浜・明豊>7回無死、横浜・吉原は右越えに今大会1号本塁打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 第91回選抜高校野球大会第2日は24日、甲子園球場で行われ、第2試合は、明豊(大分)と横浜(神奈川)が対戦。横浜の4番・吉原が大会第1号アーチを放った。

 6点を追う7回無死。吉原は、明豊2番手・大畑の初球の高めの直球をフルスイングし、右翼スタンドに運んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月24日のニュース