開幕投手のマイコラス オープン戦最終登板は3回4失点 バットでは2ラン

[ 2019年3月24日 15:20 ]

カージナルスのマイルズ・マイコラス投手 (AP)
Photo By AP

 カージナルスのマイルズ・マイコラス投手(30)が23日(日本時間24日)に行われたナショナルズとのオープン戦に先発し、3回を投げて6安打4失点、2回の打席では2ランを放った。試合は4―4の引き分けに終わった。

 今季の開幕投手に指名されているマイコラスは、3回に2者連続本塁打を浴びるなど、オープン戦最後の登板で不安を残す内容。それでも、本人は「失投もあったが、心配はしていない」と話し、好投手ストラスバーグから放った本塁打については、「自分が本塁打を打つ時は、相手にも本塁打を許してしまう」と苦笑いを浮かべていた。

 マイコラスは2017年のオフに日本のプロ野球、巨人からカージナルスに移籍し、昨季はリーグ最多の18勝をマーク。カージナルスの今季開幕戦は28日(日本時間29日)に予定され、敵地ミルウォーキーでブルワーズと対戦する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月24日のニュース